新潟県議会議員 柄沢正三(からさわしょうぞう)新潟県議会議員 柄沢正三(からさわしょうぞう)

LINE@youtube
自民党

略歴・
プロフィール

ごあいさつ

 雪国も緑の季節を迎えました。
 新型コロナウィルスもいまだに収束していない状況ですが、ウィズコロナで万全な対策を継続していく必要があります。
 そして、ウクライナは依然厳しい状況が続いています。
 今から8年前に、私を含む県議会の代表団6名で、ウクライナのチェルノブイリ原発の視察に行ってまいりました。キーウ(キエフ)に3泊し、さらにオーストリアのIAEA (国際原子力機関)にも足を伸ばし、原子力行政の見聞を深めてきました。
 あの美しいキーウ(キエフ)の街が戦火にさらされ、ウクライナの広大なひまわり畑がロシア軍に蹂躙される光景を見ると、胸が張り裂ける思いです。ロシアに対する強い怒りと一日も早い停戦合意を願うところです。
 日本は大丈夫か?不安がよぎります。
 ロシアや中国、北朝鮮から、我が国を守るには、どうしても軍事的な抑止力が必要です。国連は機能しません。祈るだけでは平和は守れないことをウクライナは教えてくれました。平和ボケから目を覚まし、国民の命と財産そして子ども達の未来を守るためにも、我が国の防衛力の増強と法整備をしっかりと進めて行かなければなりません。
 かけがえのない祖国と郷土、そして愛する家族を守るために・・・!

新潟県議会議員 柄沢正三

略歴

昭和29年 三島郡和島村(現長岡市)に生まれる
中央大学法学部卒業
会社員、地方公務員、代議士秘書を経て
平成7年 新潟県議会議員選挙初当選(40歳)
平成11年 再選(2期)
平成13年 県議会総務文教委員長
平成15年 再選(3期)
県議会建設公安委員長
平成16年 県議会生活安全対策特別委員長
平成18年~19年 自民党県連議会対策委員長
平成19年 再選(4期)
平成20年~22年 自民党県連政務調査会長
平成23年 再選(5期)
自民党県連総務会長
平成24年 県議会副議長
平成25年 自民党県連党紀委員長
平成26年 県議会議長(第92代)
平成27年 再選(6期)
自民党県連副会長
平成28年~令和元年 自民党県連幹事長
平成31年 再選(7期)
令和元年~4年 自民党県連筆頭副会長


からさわ しょうぞう柄沢正三

【家族】妻、長女、猫1匹
【趣味】読書、天体観察、サッカー観戦
【特技】剣道四段、二級建築士
【尊敬する人】上杉鷹山、マザーテレサ
【政治信条】「伝国の辞」-上杉鷹山-
【好きなもの】青い空と緑の大地
【苦手なもの】暑さ(人一倍汗っかき)

議員連盟役職

Page top